ビューティー

【Beauty知恵袋】乾燥シーズン到来!お肌の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
アルターリール アシスタントの坂元です。

 

10月に入って空気が一気に冷たくなり、
いよいよ肌が乾燥する時期になって来ましたね…

朝しっかり保湿してからお化粧しても、乾燥によりファンデーションが粉吹いてしまったり、
知らない間に指先がひび割れていたり、唇もガサガサ…

なんて事はありませんか?

しかし、なぜこの季節になると、一気に乾燥を感じるのでしょうか??
ということで、今回はお肌のお悩みでランキング1位といっても過言ではない

【お肌の乾燥】について。

悩んでしまう前にメカニズムを知る事から始めてみましょう!


■お肌(皮膚)について

▼皮膚の厚さ:

厚さ2mm!

▼皮膚の役割:

外刺激からお肌を守ったり、体内の水分を保ったり、たくさん役割を持っています。

水分バランスが崩れてしまうと、
・怪我の治りが遅くなる
・肌が乾燥する
・脂っぽくなる

などの肌トラブルが起こります。

▼皮膚の種類:

皮膚には大きく分けて3つの層があります
『表皮』『真皮』『皮下組織』

表皮

私たちが目で見て変化を感じるのは、この表皮に異常が出た時。
厚さはなんと0.2mmしかないんです!

[表皮の役割]
・肌のうるおいを保つ
・紫外線から体を守るメラニン色素を生成
・外部刺激を防ぐバリアの役割を果たす。
※お風呂やプールに入っても体内に水分が入ってこないのは、これのおかげ!

真皮

表皮の下の部分にあるのが真皮で約70%が、
コラーゲンと呼ばれるタンパク質からなる繊維でできています。

[真皮の役割]
・コラーゲンが皮膚のハリを保つ。
・皮膚の弾力や水分を守る。
・皮脂を分泌する皮脂腺や汗を分泌する汗腺などが、皮膚を保湿。

皮下組織

肌(皮膚)の3層構造のうちもっとも内側にある組織。表皮と真皮を支えています。肌(皮膚)組織に栄養を届けたり、老廃物を運び出したりしています。

[皮下組織の役割]
・表皮と真皮を支える。
・肌に栄養を届けたり、老廃物を運び出す。
・大部分が《皮下脂肪》。

▼お肌の適切な水分量

健康な肌では角質層に約20~30%の水分が含まれていますが、
それ以下になるとカサカサ肌になり、固くなってしまいます。

カサカサ肌にならない理由は水分のほか、汗腺、皮脂腺、
そして表皮細胞にある天然保湿因子(NMF)、角層細胞間脂質などの働きによってうるおいが保たれているからです。

これらが一つでも不足してくると、バランスが崩れ、外部刺激によりお肌のトラブルへと繋がるのです。

 


■スキンケアしているのになぜ乾燥するの?■

表皮と真皮の境目にある基底層では、新しい細胞を次々に作り出しています。この新しい細胞は角質層に向かって移動し、最後は「垢」としてはがれ落ちていきます。

これがよく聞く肌のターンオーバーです。
そして、肌の乾燥はこの「ターンオーバー」がポイント担っているのです。

【お肌のターンオーバー】
お肌のターンオーバーは約28日〜30日で行われるのが正常です。
実はお肌のトラブルのほとんどはこの「ターンオーバーの乱れ」が引き起こしているのです。

■ターンオーバーが早い場合

栄養をもらい角化する過程が未熟になってしまいます。

自分の力で、肌の保湿に必要な、細胞間皮質やセラミドや天然保湿因子が十分作られない=未熟な角質が生まれる、という事態が起きます。

そしてこの「未熟な角質」は保湿力がないため、カラカラと乾いてもろい角質になります。
特に敏感肌や乾燥肌の人は、ターンオーバーが早い可能性があります。

■ターンオーバーが遅い場合

肌の生まれ変わりが遅いということになるので、古い角質がいつまでもくっついているということになります。

日焼けや傷の回復も遅くなりますし、メラニンが沈着しやすくなり、シミの原因にもなります。

細胞が老化したり、細胞の働きが弱まってしまうと、
ターンオーバーが遅くなりますが、女性の場合はターンオーバーが遅いという人は実は少ないのです。

理由は過度のスキンケアや化粧品など肌への刺激にあります。
ターンオーバーが遅くなる以前に、すでにターンオーバーは早くなってしまっているからです。


ポイントは「ターンオーバー」ということですね。

ではこのターンオーバーが「遅い」「早い」と人によって正常でなくなってしまう原因は何でしょうか。


■ターンオーバーが乱れる原因■

1.洗いすぎ

肌を洗う時に、必要以上に洗いすぎたり、ゴシゴシ洗ってはいけません。洗いすぎは、角質を無理やり剥がす行為になります。

2.強い成分のスキンケア用品

特に洗浄力が強い「洗顔料」は要注意。これはシャンプーにも同じことが言えますが、必要以上にお肌の皮脂や、角質を取り除いてしまうのです。

3.紫外線の影響

紫外線にあたりすぎると、肌細胞はダメージを受けてしまいます。細胞がダメージを受けると、回復しなくては!と肌細胞はターンオーバーを早めてしまいます。そして、肌を紫外線から守るために、角質を厚くし守ろうとします。角質をため込むので皮脂腺を塞ぎニキビの原因や色素沈着が起こしてシミの原因に、さらにゴワゴワして乾燥も進み、様々な肌トラブルを招きます。

4.睡眠不足

睡眠中は成長ホルモンが分泌し、細胞を修復し再生させます。ターンオーバーが行われるのも睡眠中です。十分な睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌も少なく、十分にターンオーバーができません。

ターンオーバーが正常に行われないので、ターンオーバーが遅くなります。
毎日少ない睡眠を繰り返していれば、いつまでたっても肌が新しく生まれ変わることができなくなります。

5.肌の栄養不足

肌に必要な栄養が足らなければ、肌細胞は十分に育つことができません。
栄養が足らないので十分に働くこともできなく、細胞が未熟なまま押し上げられてきます。

バリア機能が未熟でダメージに弱く、固くゴワゴワの角質がいつまでも肌に残ってしまいます。
皮膚が硬くなってしまうのは乾燥だけではないのかもしれませんね…


いかがでしたか?

お肌の乾燥は、お肌の仕組み、メカニズムを知ると乾燥を防ぐ方法も自ずと見えてきますね。

特に「ターンオーバー」を乱してしまう行為5つの逆!を意識して行動することはすぐ試せるのではないかと思います。

 

お肌には自己治癒能力もあります。
元々は自分から乾燥しないようにいろいろな成分を生成する力があるんですね。

足らないところを補給するのも大事ですが、やり方にも注意してみたり、生活習慣を改善してみるのがまずオススメです!

髪はもちろんいつまでもお肌も綺麗でいたいですよね。

今日の夜から参考にしてみてくださいね。
それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aL-ter

投稿者の記事一覧

HAIR & MAKE STUDIO aL-ter

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。