ネタの宝庫

【頭皮に自信ありますか?】脱・乾燥!頭皮を健やかに保つ方法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
アルターシェリーの屋代です。

朝晩はだいぶ涼しくな理、もうすっかり秋の兆しです。

ところで、肌でも髪や頭皮でも“夏のダメージをリカバーして、冬対策していきましょう”という記事がメディアに増えてきていますが、

皆さんは、季節が変わって髪や頭皮の冬の対策って何かしていますか?

考え方は個人差で色々あるとは思うんですが、気になっている方々からは『実際に何をすればいいの?』って、よく聞かれます。そしてその答えとして個人的にお伝えしているのは、ズバリ!【頭皮の乾燥対策】です。でもそもそも乾燥ってなんでしてしまうのか、ってご存知でしょうか。今回はこの辺りもおさらいを含めお伝えしていきますね。

●頭皮についての基礎知識(乾燥)

ここ最近、お客様からの相談で少しずつ多くなってきている、頭皮の不調のお悩み。内容として乾燥から皮脂の過多まで幅広くありますが、ここ最近特に「乾燥」のご相談が増えてきたような気がしています。特に季節的にも涼しく・寒くなってくれば乾燥するのは普通といえば普通ですが、日頃から頭皮の水分量が少なくなると、色々な不調が発生してきます。
だからこそ、まず対策するなら【頭皮の乾燥対策】をオススメします。

▼乾燥するのはなぜ?

頭皮が乾燥する原因の一番は、温度変化によって湿度が低下することです。そうなると、空気はもちろんのこと、影響により頭皮も肌も乾燥しやすくなります。もちろん髪もです!

部屋の中では、加湿器などで湿度を維持しないと頭皮もどんどん乾燥していきます。また、乾燥という点では実は寒い時期に限らず、夏の暑い時期にエアコンによって頭皮が乾燥する場合もあります。

ただ、あくまで「原因の一番」が湿度の低下であって、頭皮の乾燥の原因は1つではありません。他にもある乾燥の原因を挙げてみます。皆さんこの中で1つくらいは心当たりがあるんではないでしょうか。

■乾燥の原因:仕事などのストレス

『ストレスが頭皮の乾燥に影響するの?』

と思われる方もいらっしゃいますよね。実は関係しています。

ストレスがなぜ影響してくるのかというと、ストレスを受けることによって交感神経が緊張し、血管が収縮して血行不良を起こし、頭皮へ栄養が行き届かなくなるためです。そうなると、新陳代謝も正常な状態ではなくなるので、頭皮の再生に支障がおき、乾燥に繋がってくるというわけです。

また、頭を使う仕事や、緊張した状態が続く生活は、脳神経に影響を及ぼし、頭皮環境を悪くするとも言われています。
ストレスは健康だけでなく、頭皮にも大敵ですね。

■乾燥の原因:ビタミン不足などの食生活

栄養が不足することによっても、頭皮環境は変わってきます。特にジャンクフードや甘い物、スナック菓子、アルコールなどの暴飲暴食です。

これらによってどうなるかというと、砂糖や炭水化物は分解される時にビタミンを大量に消費するんです。ビタミンが不足してくると、疲労感や脱力感が出てきたり、集中力も欠き、精神も不安定になってきます。

そしてビタミンの中でも、特にビタミンB群の栄養素は頭皮に関係していて、脂肪の代謝を活発にしたり、皮膚のターンオーバーを促したり、頭皮にとって重要な役割を担っています。

食事の時には意識的にビタミンが多く含まれたものを選び、食生活のバランスを大切にしましょう。

■乾燥の原因:生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れ、といえば具体的には睡眠不足や疲れが溜まったりすることを指します。身体の血流が悪くなり、血行不良を起こしやすなります。

そして血行不良が起きると、新陳代謝が低下しますので、頭皮が生まれ変わるターンオーバーが乱れます。そのため、頭皮のバリア機能や水分量が低下してしまい、地肌は乾燥してしまいます。

また、生活習慣としては飲酒や喫煙なども大敵です。飲酒は、血液中の栄養素や酸素を低下させますし、喫煙は毛細血管を収縮させますので、頭皮にとっても血行不良の原因になります。さらに喫煙は、ビタミンCを破壊させたり、コラーゲンの生成も止めてしまいます。

頭皮を乾燥させないためには、良質な睡眠はもちろん、生活習慣そのものから見直す必要がありますね。

■乾燥の原因:洗浄力の強いシャンプーの使用

実は、頭皮の乾燥の原因で結構多いのが、洗浄力が強いシャンプーを使用し続けているケースがあります。

洗浄力が強いシャンプーは、頭皮の健康を保つために必要な皮脂までうばってしまうため、頭皮もカサカサになってしまいます。また、シャンプーの回数、頻度も頭皮の乾燥には影響を及ぼしてきます。シャンプーの洗浄力の強い弱いに限らず、何度もシャンプーをしていると、同じく皮脂が洗い流されてしまいます。

その他にも、爪を立てた状態でガリガリと洗ったり、シャンプーを熱いシャワーで洗い流したりすると皮脂が落ちてしまう原因にもなりますので、ご注意ください。

▼乾燥の原因:ドライヤーのかけ方

頭皮の乾燥には、ドライヤーやヘアーアイロンなども気を付ける必要があります。

気を付けるポイントは、急いで乾かしたいからといって、頭皮に近づけすぎないということです。

アイロンだと火傷の危険もありますし、ドライヤーの熱風が近すぎると、髪も傷みますし、頭皮も乾燥してしまいます。最近では頭皮にも優しい高級美容家電ドライヤーなども有りますから一度調べてみても良いかもしれませんね。

ただ、だからといってドライヤーを使用せずに自然乾燥で済ますというケースを耳にしますが、絶対にオススメしません。髪の毛や頭皮が濡れたままになることで、雑菌などが繁殖し、フケやかゆみ、臭いのもとになりますのでご注意ください。

さて、乾燥原因についてどれだけ当てはまったでしょうか?でも!原因が分かれば対策、予防も簡単ですよね。
では頭皮の乾燥を防ぎ健やかに保つ方法4つを早速ご紹介します。

【頭皮の乾燥を防ぎ健やかに保つ方法4つ】

その1、低刺激のシャンプーを使う
その2、頭皮用の保湿ローションを使う
その3、規則正しい生活習慣を意識・実行する
その4、正しい栄養バランスの食事を心がける


●その1、低刺激のシャンプーを使う

低刺激、と一口で言っても様々ですが、まずは「両性界面活性剤」という分類の刺激が弱く、シャンプーを使用するといいでしょう。一方で、「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分が入っているシャンプーをもし使用していたら、非常に洗浄力が強いため、控えた方が良いです。

界面活性剤がバリヤである皮脂を落としてしまい、肌や髪を乾燥させ、無防備な状態にしてしまいます。

●その2、頭皮用の保湿ローションを使う

頭皮環境を整えるために、お肌と同様、頭皮用のローションを使用して頭皮を保湿してあげましょう。頭皮の乾燥が特に気にならない場合でも、頭皮環境の維持のために使用することをオススメします。頭皮が健康になることで、かゆみやニオイなども改善されていくでしょう。

●その3、規則正しい生活習慣を意識・実行する

この現代においてストレスはどうしても避けられないと思いますが、それでもなるべくストレスがかからない生活を心がけましょう。趣味など発散できることを見つけたり、仕事中でも定期的に息抜きの時間を作るなど。

また、適切な睡眠をきちんととることで、頭皮の環境や髪の毛に与える悪い影響を回避ができます。

●その4、正しい栄養バランスの食事を心がける

あえて最後になりますが、栄養バランスは特に大切になります。先にも書きましたが、ビタミンをしっかり摂取することが頭皮の乾燥を防ぐ対策になります。

ベストは緑黄色野菜など食事から摂るのが理想ですが、ストレスをかけずに生きることと同じくらい難しい場合が多いです。ですので、マルチビタミンなどのサプリメントを摂取してカバーすることをオススメします。

いかがでしょうか。

いますでに頭皮の乾燥が気になっている方はもちろん、なんとなく不調があるという方も、ぜひ意識してみてください。
頭皮の健康は髪の健康にも影響します。そして結果見た目の印象にも。

ぜひお肌だけでなく、髪・頭皮にもケアの意識を持ってみてくださいね。
ご質問などあればぜひお気軽にスタッフまで!
それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。