ネタの宝庫

【ワタシに似合う を見つける〜ヘアデザイン塾】どのくらいの期間でカットすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、TAKUです。

2018年は主に「小顔テクニック」を中心としてご紹介してきましたが、2019年は【ワタシに似合う を見つける〜ヘアデザイン塾】として、同じくショート、ボブヘアを中心とし、“似合う”を見つけられる情報を発信していきたいと思っています。

第一弾である今回は、ヘアスタイル、長さ別にそれぞれショートスタイルの持ち、美容室にどのくらいの頻度で切りに行けばいいのか? についてお伝えしていきます。いますでにショート、ボブの方も、これから切ろうかなと思っている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

◆Casa1、肩につくとハネるボブ

肩ギリギリのボブは、どうしても伸びると肩に当たってハネますよね。そのためハネるのが嫌、という方は1ヶ月くらいのペースでカットするといいでしょう。特にハネが気にならないという方は、持ちとしては2ヶ月程度はキープできるはずです。また、これくらいの長さは、切る以外にもこのくらいの長さには選択肢があります。「外ハネスタイル」「パーマをかける」という2つです。

①外ハネスタイルという選択
伸びてハネたら外ハネに巻いてしまうことで解決することも出来ます。
こういった外ハネスタイルは、アイロンかコテで作ります。コツを覚えれば、簡単ですので、サロンで美容師さんに教えてもらうというのも手です。

②パーマをかるという選択:
ウェーブになってしまえば肩についてハネても気にならないでしょう!


◆Case2、レイヤーの入ったショート

特にトップの髪の長さが短くなっているショートスタイルは、1ヶ月〜1ヶ月半でカットするのが目安。また、ボブと違い、ウェイト(ボリュームゾーン)を上に作っているため、伸びてきた場合は上から下へボリュームが落ちてきて、中間部分が重くなリ、その結果動きが出にくくなってしまいまうため、スタイルの持ちとしてもカット頻度と同じくらいでしょうか。

そのまま放置してしまうと、特に襟足やもみあげが軽くなっている場合は、毛先が落ち着かない毛束、スタイルになり広がりも気になるようになってしまいます。

◆まとめ

ボブのような毛先の揃ったスタイルは、カットせずとも一定期間を過ぎてもパーマやスタイリングで持たせられますが、肩につくかつかないというショートなど、崩れてしまうのはレイヤーの入ったショートスタイルの伸び方。それぞれのスタイルの特に伸びかけの時に異なる点です。

どちらにしても肩上のスタイルで綺麗な状態を保つには、

1か月半以内にカットするかスタイリングをしていくことが必要になってきます。

しかし、逆に1ヶ月頻度でお手入れをすることができれば、似合うスタイルの幅も広がるので、ぜひお試しいただけたらと思います。


TAKUでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。