ネタの宝庫

【豆知識】なぜ?!日本にはこんなにも美容室が多いの?〜都道府県上位ランキング付〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。アルターシェリーの屋代です。

さて、皆さん。
突然ですが、現在日本全国の美容室数が「何軒」あるかご存知ですか?
いやいや、突然すぎるでしょう。という気持ちはわかりますが、おおよそでも想像してみてください。

実は…

なんと、

243,360軒

と言われています。
この数字、わかりやすい店舗数と比較すると、全国各社あるコンビニは55,000件程度。
つまり、

コンビニよりも美容室の方が約4.5倍存在している

ことになります。コンビニ業界でさえ飽和状態ですが、だいたいコンビニ1件を見つけたら近くに美容室が4、5件あるようなイメージですね。
(ちなみに、歯科業界、整体接骨業界も店舗数が多いと言われていますが、歯医者は60,000件、整体院・接骨院は100,000件存在しているそうです。やっぱり美容室が圧倒的に多い…)

因みに、日本の人口10万人あたりに対して191.72軒。というのが全国平均です。では、どこの県が一番密集度が高いそして低いのでしょうか。

●美容室数が最も多い

1位:秋田県/301.58軒
2位:徳島県/300.27軒
3位:山形県/285.09軒
(人口10万人あたり)

●最も美容室数が少ない

1位:神奈川県/123.36軒
2位:千葉県/146.60軒
3位:埼玉県/147.33軒
(人口10万人あたり)
※以下、愛知県/159.46軒、東京都/161.95軒と続いているそうです。

分布地図を見ると都市部で少なく地方で多い。少し意外ですね。
相関ランキングは公共交通機関通勤・通学率や最低賃金と負の相関があり、最低賃金が高く、公共交通機関が発達している都市部で美容院が少なくなっているそうです。(抜粋※株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ)

ではなぜ

 【日本にはこんなにも美容室が多いのか】

きっかけはとあるテレビではあったんですが、自分なりに考えてみました。豆知識として興味を持っていただけたら嬉しいです!


■なぜ?!日本にはこんなにも美容室が多いのか

わたし自身も身を置いている美容業界ですが、一旦全体をそして客観的にみて3つのお店が多い理由を考えてみました!

<理由1>職人業種で独立が現実的な職業であるため

美容室というのは個人事業主がほとんどの割合を占める業界。(約8割以上は個人事業主と言われています)独立が現実的な職業であるため、美容師という仕事に決めた人の目標は、ゆくゆくは自分の店を持つという夢を持って始める方が多いのも頷けます。

<理由2>美容師という職業は店というより個人に顧客がつきやすい業種であるため

これはあくまで仮説になりますが、隣同士が美容室という物件でも、意外とみなさんお店を出してしまうんですよね。独立時に物件探しとなれば、かなり慎重になるのでしょうが、

①好物件を発見!
②がーん!隣同士美容室だった

というとき、割と他の業界は諦めます。
なぜなら発展には当然、近隣のお店が競合になるので、新規の獲得やPRとして差別化をする必要があり、広告費用が馬鹿にならなくなる、などデメリットを想像することが多いからです。しかし、美容室の特徴である「個人に顧客がつきやすい」があれば、近隣にお店があるという条件でも、店舗の開店を進めてしまうケースが稀ではない。

なぜか。

これは完全に顧客は店ではなく、個人によって動いている証拠ではないでしょうか?トップスタイリスト、幹部クラス、オーナークラスに多い傾向だと思います。他に隣にお店があっても、美容室は「個人にお客様が付いている」ので、他へ行ってしまうという危機感は「お店にお客様が付いている」業種よりは低いと言えるのではないでしょうか。

しかし、これは「個人にお客様がついている」場合です。もしまだ顧客の数やお客様からの支持が少ない場合などは、近隣サロンと新規のお客様に関しては、顧客の奪い合いになる場合も想定できますし、自サロンの顧客だって近隣サロンに流れてしまう可能性も十分にあります。そのため大きな箱のタイプの美容室はそこまでそれぞれが近隣にはないようなイメージですね。あくまで個人で、数名で営業しているお店の傾向だと思います。

<理由3>美容室は生涯のお付き合いができるため

美容室の本来の経営スタイルはリピートビジネスと言われています。繁華街で若い世代を幅広いエリアから多数の競合サロンと奪い合い集客をする、というよりも、地域に根付いた中高年世代を安定的にリピートさせていくスタイルの方が、安定的な経営で、安定した売上・利益が出るというのが定説です。これは、幼い時代からおつきあいがあり、継続できる機会があれば、進学、成人、そしてその後と、ライフステージが変わったとしても、お客様がついてしまえば生涯のお付き合いが出来ます。これが、美容室が減らないというも理由の一つなのではと思います。(ちなみに、住宅郊外にあるおばちゃんサロンが何気に儲かっている、というのは現実で、番組でも取り上げられていました)


いかがでしたか?
私達、日本人から見たら割と普通な美容室飽和状態ですが、海外の方から見たら相当不思議みたいですよ。

今回の理由はあくまで個人仮説になるので、「なぜお店が多いのか」の本当の理由はわかりません。でもそれくらいある意味“異常”にお店があるからこそ、どんな人に切ってもらえるのか、理想のスタイルになれるのか、お店探しはシビアになりますよね。

私たちアルターでは、そんなたくさんお店がある中で通ってくださっている、そしてお店に新しく来てくださったお客様へ感謝の気持ちをいつも忘れずサロンワークをしています。気になることがあれば、お気軽にお声がけください。素敵なスタイルを見つけるお手伝いができたらと思っています。

ぜひご予約をお待ちしていますね。それではまた!

===============
【アルターシェリー(津田沼)】
JR津田沼駅北口徒歩2分
☎︎047-409-4188

※ネット予約受付中!
===============

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。