ネタの宝庫

【ザ・小顔テク】ウェイトコントロール〜ボブ&ショート・パーマスタイル編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
アルターリアンのTAKUです。

前回、ウェイトコントロールについてお伝えしました。
【ザ・小顔テク】似合う髪型は“長さ”ではなく“形”が重要

ウェイトとは、ヘアスタイルの中で一番ボリュームが横に張り出している場所のこと
今回はそのウェイトがボブ、ショートでパーマをかけている場合は、どのように変化していくかをお伝えしていきます。変化の動きを知ることで、髪が伸びてきたときにも、バランスの良いヘアスタイルを作ることができるようになりますよ。早速見ていきましょう。

●レイヤーとは

美容室以外でも「レイヤー」という言葉を聞いたことがある方はいるかと思います。この「レイヤー」とは重なりの意味です。髪は落ちて重なっていくものですが(刈り上げや下に落ちない髪は例外とします)ここでいうレイヤーとはアウトライン(ヘアスタイルの一番下にくる髪)よりも、上の髪が短い状態の時にその短い髪のことをレイヤーと言います。

わかりにくいので写真でお伝えします。

▼レイヤーが入っているヘアスタイル

▼レイヤーの入っていないヘアスタイル

なんとなくお分りいただけたでしょうか。
レイヤーが入っていないヘアスタイルは、いわゆるAラインといわれるヘアスタイルのことです。今回は「レイヤーの入ったスタイル」を「Aラインスタイル」に近づけていきます。

●パーマスタイルのレイヤー効果とは?

ではレイヤーが何かわかっていただけたところで、そのレイヤーとはどんな効果があるのか、です。それは、長さは変えずにパーマなどのカールによって重めのスタイルにすることが可能という点です。例えば「レイヤーが入っているけど、重めのスタイルにしたいな」という時などに有効です。前髪も全く同じで、パーマをかけて流す場合などはレイヤーを入れることで、毛先に厚みが出てきます。

では違いを実際に見ていきましょう!まずはストレートスタイルから。

▼Before

どちらかというとひし形のシルエットですが、この髪型の毛先にワンカールカールをつけます。

▼After

ウェイトの位置が落ちて(正確には落ちて見える)重めのスタイルになりました。

▼比較

赤い線を入れてどのくらい変わったのかを見てみると分りやすいかもしれません。こちら、ちなみにカットはしていません。また、今回のようにワンカールではなく、ウェーブ等のS字になるようなパーマに関しては逆にウェイトが上がりますのでまた様子が変わります。


いかがでしたか?

パーマも色々な活かし方があります。
ウェイトバランスはもちろん、少し伸びたときにどんな風になるかまでをイメージしておくと、時間が経過しても理想のヘアスタイルをキープできますよ。
是非一度、担当美容師さんにご相談してみてくださいね。

みなさんが素敵な髪型に出会えますように!最後までお読み頂き有難うございます!
TAKUでした。

★↓過去記事はこちら↓
【ザ・小顔テク】髪が広がって見える理由とは?!
【ザ・小顔テク】丸顔→卵形に見せるためのスタイリング
【ザ・小顔テク】今日からできる!流し前髪の作り方★
【Beauty情報】梅雨に負けない!クセが出にくいスタイルとは
【ザ・小顔テク】ショート・ボブの耳掛けバリエーション 
【ザ・小顔テク】ショートバングの似合わせポイント〜顔型別〜
【ザ・小顔テク】似合う髪型は“長さ”ではなく“形”が重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。