ネタの宝庫

【Beauty豆知識】今さら聞けないスタイリング剤の種類と特徴教えちゃいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
アルター津田沼店シェリー店長の屋代です。

皆さんは日頃、どんなスタイリング剤をお使いでしょうか。
そしてそれはどんな理由で使っていますか?

実は施術の仕上げの時に、『スタイリング剤やトリートメントは何を使ったら良いか』と、ご質問を受ける事がしばしばございます。
聞くということは皆さん知りたがって入るのでは…。

そこで!今回は、

今さら聞けないスタイリング剤の種類と特徴

を教えちゃいます。
ぜひ参考にして見てくださいね♪

▼スタイリング剤の種類と特徴・セット力

まずはスタイリング剤の種類から見ていきましょう。

①オイル
②ヘアローション・セットローション・ヘアウォーター
③クリーム・ミルク
④ヘアフォーム・ムース
⑤ジェル
⑥ワックス
⑦グリース
⑧ヘアスプレー

なんと分けると8種類もあるんですね。
一般的なのは、①オイル、③クリーム・ミルク、④ヘアフォーム・ムース、⑤ジェルとそして⑦ヘアスプレーでしょうか。
分かれているのにはやはり理由があります。そう、特徴が異なるのです。

それではそれぞれの特徴を見て見ましょう!

▼スタイリング剤のと特徴・セット力・使用感

①【オイル】

●特徴

油状で、シリコーン系や植物系のタイプがあり、水分が含まれていないものが多い。
オイルの被膜をつくることで、光沢や指通りの良さや柔軟性を与える。
流さないトリートメント<アウトバストリートメント>に大多数使用されています。

●セット力

ドライヤーやヘアアイロンなどの熱処理前につけることが多く、セット力はほとんどありません。
髪を熱から保護する役割が多いことが理由です。

●使用感

さらっとしているタイプが多く、オイルなので使用後は手が脂っぽくなる。
髪の傷みやボリュームを抑えたいひとにはオススメ!
髪質が細い人くボリュームがない人にはモノによってはベタつきやすいので注意が必要です。

②【ヘアローション・セットローション・ヘアウォーター】

●特徴

粘性の少ない液体から粘性のある液体のものがある。
寝グセ直し用、巻き髪スタイル用のほか、しっかり固めるセットローションなどがあります。

●セット力

寝グセ直し用と巻き髪用にはセット力がほとんどない。巻き髪用には熱を与えることによりセット力を発揮するものが多い。
セットローションにはしっかり固める力があるので、セット力が強いものが多い。ただし、できるスタイルは限られています。

●使用感

直接髪につけられるものなので、手が汚れずに使用できる。
また基本的にベース剤になるため、使用感はほとんど特徴がない。

③【クリーム・ミルク】


●特徴

水分を多く含む乳化型クリームであり、パサつきを抑えたり、毛髪に潤いや柔軟性などを与えるコンディショニング効果の高いものが多い。
ベース作りに適してる。

●セット力

髪を固めず、やわらかい質感を出す。セット力はあまりない。

●使用感

クリーム状なので、髪になじみやすくつけやすい。水分が多いので、手がベタつかない。
ロングヘアでパサつきが目立ち抑えたい人や、パーマでふんわり見せたい方に適している。
ただし、重い質感のクリーム、ミルクは柔らかい髪の方にはぺたんとしますのでご注意を!

④【ヘアフォーム・ムース】


●特徴

使用前に容器を振り、噴射時に泡状にして使用する整髪剤。
水分を多く含むのでウェーブスタイルの復元に効果的で、ウェット感やサラサラ感を与え、トリートメント効果のあるものなど幅広く製品化されている。

●セット力

ふんわり固めるものからしっかり固めるハードタイプまで幅広くあります。

●使用感

水分を多く含むので髪にムラなくつけられ、多少手にベタつきは残るが、泡状なので簡単に洗い流せる。
スタイリング剤の中で、特にパーマスタイル、ウェーブスタイルに向いています。
スタイリングの時短としても◎また、かっちりとしたい時にも適しています。

⑤【ジェル】



●特徴

粘性があるゼリー状の整髪剤で、アルコール類が配合されているものは速乾性がある。
水溶性のモノが多く、シャンプーで残らずキレイに流せるというのも特徴の一つ。

●セット力

基本的には強いセット力を持つものが多く、クシ通りを向上させるものがあります。
が、ウェット感を持続させるものは、セット力がほとんどないものもあります。

●使用感

ゼリー状なので、のばしやすく髪になじませやすいが手にベタつきは残る。
しっかり固めるタイトなスタイルに適している。最近ではメンズスタイリングで流行中です。

⑥【ワックス】


●特徴

今現在1番種類の多いスタイリング剤になります。油性・クリーム状のもので、手のひらに少量つけ伸ばして使用する。
パサつきを防ぎツヤを出すタイプから、ドライに仕上げるタイプまで様々な種類があります。
主な用途は、束感や髪に動きをつけるために使うことが多い。ショートからロングヘアまで幅広く使用できる

●セット力

ライト~ハードまで種類があるので、セット力は様々です。

●使用感

固形タイプは、手に取るときに爪の中に入りやすいのが難点。そこで、最近ではチューブタイプのものも商品化されていて、使いやすいのもあります。
ハードタイプのワックスは伸びが悪く髪になじみづらい。

⑦【グリース】


●特徴

ヒマシ油などの油分が主な成分で保湿力が高く、ツヤを出しつつタイトに仕上げる時に使用する。
手のひらに少量とり、伸ばして使うが中にはセット力重視で伸びずらいものもある。

●セット力

油分の接着性によるセット力が高い。それでいて、クシ通りは良い扱いやすいセット力。

●使用感

油が主成分なので髪にはなじみやすくつけやすいが、手は油っぽくなる。つけすぎるとベタつく欠点がある。
ボリュームが気になる人や、クシ通りが良くない人にはオススメ!今流行りのウェット感を演出できますよ。

⑧【ヘアスプレー】

●特徴

容器から細かい霧状で噴射するため、均一に薄くつけやすい。
アップスタイルやワックスなどで形を作るとき仕上げにつけることで、崩れにくくなる。

●セット力

スタイリングの仕上げとして使用し、セット力の強いものが多いがセット力のないツヤを出すためのスプレーもある。

●使用感

直接髪につけるので手が汚れず使いやすい。また、アルコールやガスが配合されているので、速乾性の高いものが多い。


いかがでしたでしょうか?

スタイリング剤には沢山の種類があること、またそれぞれに特徴があることを知っていただけたでしょうか。

なりたいスタイルに合わせ、ぴったりのスタイリング剤を試してみてはいかがでしょうか?
また、ヘアスタイルを特に変えなくても、その日の自分のスタイルに合わせて使い分けると、気分も変わって新しい発見があるかもしれませんよ。

スタイリング剤別の仕上げ方もお伝えできますので、ぜひお気軽に相談くださいね。
それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルター店舗紹介

 

aL-ter LieN

 

千葉県千葉市中央区中央3-17-1千葉セントラルタワー2F


aL-ter 鎌取店

 

aL-ter 鎌取店

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1芝コーポ5号館101


aL-ter NATIVE

 

aL-ter NATIVE

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-7-1 芝コーポ5号館101


aL-ter Rire

 

aL-ter Rire

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter che'rie

 

aL-ter che’rie

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter e’clat eyelash

 

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4オーシャンビュー一番館104


aL-ter e'clat eyelash

 

aL-ter NAX [メンズ脱毛専門店]

 

千葉市緑区おゆみ野3-7-2 アイ・ティー・オーおゆみ野Ⅱ 1F


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。